ナットウキナーゼ サプリ 含有量

納豆の力

ナットウキナーゼのサプリメントを含有量で比較してまとめました。

古くから親しまれてきた日本のソウルフード「納豆」のパワーで、健やかな毎日を!

ナットウキナーゼは血液サラサラだけじゃない

藁に包んだ納豆

ナットウキナーゼ(納豆菌)の効果というと、まず頭に浮かぶのが血液サラサラ効果ではないでしょうか?

ナットウキナーゼは納豆に含まれる酵素の一種で、たんぱく質を分解する作用があります。

そのため血栓の主成分であるフィブリンというタンパク質を融解して血栓を取り除いたり、その作用で血液をサラサラにしてくれるというわけです。

しかし、ナットウキナーゼのパワーはそれだけではありません。

腸内の善玉菌を増やすことで腸内環境を整える整腸効果、カルシウムの吸収を促進して骨粗鬆症を予防する効果、また抗菌・抗酸化効果があるされています。

ぜひ毎日の習慣として摂取したいですね。

 ナットウキナーゼの含有量の目安はFU

糸ひく納豆

ナットウキナーゼをサプリで摂取するなら、やはりできるだけ含有量の多いものを選びたいですよね。

実はナットウキナーゼに関しては、分量の単位(mgなど)だけでは単純に比較することができません。

ナットウキナーゼの作用の度合いを表す単位として、FU(フィブリン分解ユニット)というものがあり、FUが高いものほど働きが強いと言えるのです。

ですから、ナットウキナーゼの含有量で比較するなら、FUの単位に換算することが必要です。ちなみに1日の推奨摂取量は2,000FUとされています。

このFUで比較するなら、市販のサプリでは「DHCナットウキナーゼ」が1日分で3,100FU、次に「小林製薬ナットウキナーゼEX」が1日あたり2,500FUという順番で高配合されています。

納豆1パック(50g)が、約1,500FUと言われていますから、「DHCナットウキナーゼ」の場合は1日で納豆2パック分の有効成分を摂取できることになります。

ナットウキナーゼ 30日分

ナットウキナーゼの人気サプリはDHA入り

イワシの群れ

血液サラサラを目的として続けるなら、ナットウキナーゼに加えて、DHA・EPAを摂取すると相乗効果を期待できます。

DHAとEPAはどちらも青魚に多く含まれる脂質です。DHAは血管をしなやかに保つ働きがあり、EPAには血栓を防ぐ作用があります。

これらの成分はナットウキナーゼととても相性が良く、現在人気のサプリではナットウキナーゼとDHA・EPAの両方を配合したものが増えています。

DHA・EPAには、血液サラサラ以外にも認知症の予防改善学習能力・記憶力の向上視力低下の抑制など様々な効果がありますから、ナットウキナーゼだけを摂取するよりも多くのメリットがあります。

ですから、ナットウキナーゼの含有量だけでなく、DHA・EPAの含有量まで含めて判断すると、後悔のない選択ができそうです。

ナットウキナーゼのサプリおすすめランキング

ナットウキナーゼを含むサプリで、DHA・EPAも含むものをおすすめ順にランキングしましたのでご参考にしてください。

ナットウキナーゼのおすすめサプリ1位 きなり

ナットウキナーゼのおすすめサプリ1位 きなりの特徴

きなりの特徴は、
・DHAとEPAで1日分510mgの高配合
・納豆培養菌1日10mg配合
・原料は国内水揚げのカツオ使用
・特殊製法で魚臭さゼロ
・15日間の返金保証付き

という感じです。

価格 容量
 定期初回1,980円(送料無料)  1袋120粒(約1ヶ月分)
原材料
 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1,B2,B6
備考
 定期コースの2回目以降は3,790円(税抜)

きなりの総評

ナットウキナーゼ10mgに加えて、DHA・EPAを510mgと高配合したサプリです。オキアミから抽出したクリルオイルを使用することで吸収率を高め、またサプリの一番の課題である酸化を防止しています。マルハニチロとの共同開発により、産地のはっきりとした原料が使用されています。高品質のサプリとしてとても評判の良い製品です。

ナットウキナーゼのおすすめサプリ2位 小林製薬ナットウキナーゼ EPA DHA

ナットウキナーゼのおすすめサプリ2位 小林製薬ナットウキナーゼ EPA DHAの特徴

小林製薬ナットウキナーゼ EPA DHAの特徴は、
・ナットウキナーゼ活性2,000FU
・DHA、EPAで1日分71mg配合
・タマネギ成分配合で血液サラサラ効果アップ

という感じです。

価格 容量
 1,607円(税込)  1袋35粒(約35日分)
原材料
 

DHA含有精製魚油、ゼラチン、デキストリン、サフラワー油、EPA含有精製魚油、さらさらレッド(たまねぎ)、ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

備考
 

小林製薬ナットウキナーゼ EPA DHAのチカラの総評

ナットウキナーゼに加えてDHA・EPA、さらさらレッド(たまねぎ)と血液サラサラ成分をいっぱい詰め込んだサプリです。比較的安価で試せますが、酸化対策の成分が全く含まれていない点で品質が気になります。

ナットウキナーゼのおすすめサプリ3位 ディアナチュラスタイル EPAxDHA・ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼのおすすめサプリ3位 ディアナチュラスタイル EPAxDHA・ナットウキナーゼの特徴

ディアナチュラスタイル EPAxDHA・ナットウキナーゼの特徴は、
・納豆菌培養エキス末1日あたり5.5mg配合
・EPA、DHAを1日514mg配合
・香料、着色料、保存料無添加
・国内自社工場での一貫管理体制

という感じです。

価格 容量
 1,659円(税込)  1袋240粒(約60日分)
原材料
 EPA含有精製魚油、酵母エキス、ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス末、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE
備考
 

ディアナチュラスタイル EPAxDHA・ナットウキナーゼの総評

60日分でこの価格ですから、かなりお得な内容になっています。ただし、原材料を確認すると小林製薬の製品と同じく酸化対策のビタミンEなどの成分が含まれておらず、果たして開封後も60日という長期間品質をどの程度維持できるか疑問です。

ナットウキナーゼのサプリおすすめ1番は「きなり」

きなり公式サイト

ナットウキナーゼを配合したサプリの1番のおすすめは、やはり「きなり」です。

確かにナットウキナーゼ自体の含有量は、他製品に劣るところがありますが、DHA・EPAの含有量が高いだけでなく、酸化防止と吸収を高めるためクリルオイルが配合されていることに注目できます。

サプリは有効成分の配合量が多いとしても、それを吸収できなければほとんど意味がありません。また酸化してしまえば栄養価もグッと低下してしまいます。

そもそもDHA・EPA自体が酸化しやすい特徴をもっており、何らかの防止策を必要とします。

「きなり」に配合されているクリルオイルにはアスタキサンチンという成分が含まれますが、アスタキサンチンは自然界最強の抗酸化物質と言われるほど酸化に強い特徴があります。

クリルオイルが配合されているというだけでも、この製品の品質レベルは保証されていると考えてよいでしょう。

またDHAの原料として、製造方法がよく分からないような輸入の魚油が使用されることがありますが、「きなり」に関しては国内水揚げのカツオを大手水産会社マルハニチロによって加工されているとのことで安心感が違います。

圧倒的な品質の高さと安全性を考えると、やはり「きなり」をお勧めします。

「きなり」についての詳細は以下をクリックして公式サイトでご確認ください。
↓ ↓ ↓

DHAサプリメント「きなり」こちら

 

Copyright© 納豆の力 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.